トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

Welcome~まくら木日記について

title5.jpg

  ようこそ、「まくら木日記」へ。

  こちらは、鉄道趣味のサイト
  「トラベラーズ ノート」 管理人Yakaが公開するブログです。
  ここでは、鉄道系の話題に限らず、
  日々の雑談や、風景写真など、ジャンルにこだわらず
  つれづれなるままに書き連ねています。

  どうぞよろしくお願いします。


※ この記事はトップに表示されるよう、
   投稿日を将来の日付に設定しています。
 
 
スポンサーサイト

西播・岡山で列車を追う<服部~東総社>

  中庄での撮影の後、クマ子が「吉備線にも撮影に行ったら?」と言ってくれたので、中庄からひと山越えた総社方面に足を運びます。「桃太郎線」という愛称をもつ吉備線は、2002年に一度乗車していますが、撮影に赴くのは初めてです。

  特に撮影ポイントを知っているわけではありませんので、スマホアプリで地図を見て、適当に服部~東総社間に行ってみると、なかなか良さげな場所が。クマ子には近くのスーパーで待ってもらい、沿線で列車の通過を待ちます。

170913_40a.jpg

  まずは下りの総社行き。タラコの2連、田園風景によく合いますね。

  続いて上り列車が来ますが、上りは逆光になるのでサイドに移動。

170913_40b.jpg

  この稲田とバックの山々が素晴らしい。やはり国鉄カラーは日本の風景にマッチするんだなと再認識。

170913_40c.jpg

  去り際にもう一枚。

  この場所、大変気に入ったのですが、近々国道のバイパス工事が始まるようで、そうなると風景も大きく変わってしまいそうです。

  これで一連の「列車を追う」シリーズを終わります。

西播・岡山で列車を追う<庭瀬~中庄>

  所用で岡山に行くときにはしばしば立ち寄っている庭瀬~中庄間の直線区間へ。

  天気が良く、田んぼもちょっと色づいてきていい雰囲気。この田んぼと空の広がりをうまく活かして…とカメラを構えて列車を待つ。ところが…

170913_115c.jpg

  肝心なところで日が陰り、残念な色に。黄色単色化がかなり進んだ今となっては貴重な広島更新車カラーだったのですが。

170913_213a.jpg

  213系の普通。短い。

170913_DE10b.jpg

  JR貨物のDE10ディーゼル機関車が牽引する貨物列車。先ほどより薄雲が広く覆ってきました。

  さて、ここからが本命。

170913_87a.jpg

  やってきました「トワイライトエクスプレス瑞風」。二週間前には和気~熊山間でとらえましたが、今回は稲田との組み合わせを狙う。でも薄曇りでやはり微妙な色に…

170913_87b.jpg

  空を広く取ってみる。ああ、もう少し晴れ空が続いてくれれば。

170913_87c.jpg

  最後部(キイテ)の横顔。

170913_115e.jpg

  おまけの流し撮り。スピード感が出てのっぺり顔もかっこよく…なりませんねやはり。

西播・岡山で列車を追う<上郡~三石(4)>

  上郡・岡山での写真撮影を敢行してから二週間後、9月13日に所用でクマ子と岡山へ行く用事があり、その道中でちょっと寄り道。上郡~三石間の(1)の場所を再び訪ねました。

  先回ここに来たときは生憎の曇天でしたが、今回は割と良い天気で期待が持てます。ちょうど時間的にEF66牽引の貨物列車が来るはずなので、ちょっと待ってみます。

  と、遠くを走る智頭急行の線路に列車の姿が。望遠レンズを向けてみると…

170913_hot3500a.jpg

  普通列車用のHOT3500形気動車ですが、通常とデザインが違う。帯が赤一色なのはイベント用の「HOT3521」なのだそうで、レアな車両に巡り会えました。

  さて、間もなくやってきたのが本命の貨物列車。

170913_EF66a.jpg

  牽引機はなんとEF66 30

  国鉄世代の残党であるEF66の0番台、現役はついに27と30の2両だけになってしまいました。ずっと国鉄デザインを貫いている27号機以外はJR貨物独自のエセ国鉄デザインでしたが、それも残り1両になった今となっては十分レアものです。沿線に数名の撮影者がいたのもこのためか。

170913_EF66b.jpg

  横でクマ子が撮影したのがこちら。バックの山や田んぼとあわせていい感じです ^_^ 色は無修正。この自然な発色とブレの少なさは、さすがiPhoneカメラですね。私のandroidスマホのカメラでは、まずこうはいきません。

170913_115a.jpg

  もう1本、下りの普通電車を。6両中、岡山側の3両は二週間前にも撮影した「ふるさとおこし号」でした。

西播・岡山で列車を追う<上郡~三石(3)>

  岡山県内での撮影を終えて家路へと向かいますが、この頃には船坂峠のあたりも天気が回復しており、これならあの築堤区間も期待できるのでは、と思い、(2)の場所にもう一度立ち寄りました。

  陽の当たり具合は半逆光になるものの、稲田が見事に黄色く輝いており、これは面白そう。折良く何本か列車が通るので、待ち構えてみます。

170830_115h.jpg

  山を下る115系鈍行。岡山に2編成だけ残るという湘南色編成にどこかで会えないものかと期待していたのですが、今回は最後まで黄色い電車でした。しかし陽が当たるのと当たらないのとでは全然見栄えが違いますね。

170830_187c.jpg

  3度目のスーパーいなば。

170830_187d.jpg

  編成の短さも手伝って、あっという間に通過して行く感じ。

  岡山と鳥取を結ぶ「スーパーいなば」。もとは津山・因美線経由の急行「砂丘」がその役目を担っていました。「砂丘」には20年以上前に乗車して、ローカル規格の物見峠を越えるキハ58系の苦しさを実感しましたが、その後智頭急行経由になるとともに車両もハイスペックのキハ187系となり、距離は若干伸びたにもかかわらず所要時間は短縮されました。もしこれが仮にキハ58系なら、この坂も40-50km/hくらいでゆるゆると登っていたことでしょう。

170830_EF210e.jpg

  最後は桃太郎牽引の貨物列車を広角で。

170830_EF210f.jpg

  手前の花を入れてみましたが微妙…。でも勾配に挑む長大貨物の雰囲気は出たかなと。

【トップ画像】2017.9後半

top1709b.jpg

  トップ画像としては初登場の「トワイライトエクスプレス瑞風」。つい数日前、岡山県内で撮影したものです。

  JR西日本の豪華クルージングトレインとしてこの6月に鳴り物入りでデビューした「瑞風」。コースとしては山陽(下り/上り)、山陰(下り/上り)、そして山陽・山陰周回コースがあり、このうち山陽本線を通るのは山陽コースおよび周回コース(往路)となります。地元を走ってはいるものの意外と時間が合わせづらくて、まだ撮影機会があまりなく、10両編成をまともに収められたのは今のところ、8月末の和気~熊山間とこのときくらいです。

  写真は、これまでにも時々列車を撮影している庭瀬~中庄間にて。ロケーションの気に入っている場所で、もう少しすっきりした晴れ空を期待したのですが薄曇り。思ったほどきれいな色が出ませんでした。もっとも、好天だとかえってコントラストが強く出過ぎたかもしれません。また地元でリベンジしてみたいところです。

FC2Ad