FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

Welcome~まくら木日記について

bbstop3.jpg


  ようこそ、「まくら木日記」へ。

  鉄道趣味のサイト「トラベラーズ ノート」の管理人Yakaが公開するブログです。鉄道系の話題に限らず、日々の雑談や風景写真など、ジャンルにこだわらずにつれづれなるままに書き連ねています。

  どうぞよろしくお願いします。


※ この記事はトップに表示されるよう、投稿日を将来の日付に設定しています。
 
 
スポンサーサイト

【トップ画像】2019.7

top1907.jpg

  今年の近畿地方の梅雨入りは6月末にずれ込み、異例の遅さとなりましたが、入梅後は晴れ間がほとんどのぞかない梅雨らしい天候が続いており、この状況はしばらく続きそうです。

  梅雨さなかの7月ですから、この時期に撮影する写真は大体あまりすっきりしない空模様になります。今回は時々訪ねる岡山県倉敷の中庄付近にて。天気が良ければ花や電車の色がもっと映えるところですが、こうしてくすんだ色もこの時期らしい風景といえます。

  ステンレスの213系を除き、岡山を走る電車(113,115,117,105系)はほぼこの黄色一色になりました。(一部湘南色編成あり。)全国的に国鉄世代車両が急速に姿を消す中、岡山エリアの車両の置き換え話はまだ聞かれません。しかし広島や和歌山など、国鉄世代の牙城を思われていたエリアでも近年更新が進んでおり、こうしたベタ塗り電車が走る風景もいつの間にか過去のものになっているかもしれません。

【トップ画像】2019.6

top1906.jpg

  6月は梅雨の時期ですが、合間には意外と好天に恵まれる日もあり、田植えのタイミングが合えば見事な水鏡を見られるチャンスもあります。

  6月のトップは山陽電鉄線を走る阪神車の直通特急。幼少期に阪神沿線に住んでいた私にとって、阪神の特急は赤とクリーム色の「赤胴車」でしたが、今そのカラーは武庫川線の車両にわずかに残るのみ。現在8000系などに使用されているのは、阪神なのに読売巨人のイメージカラーであるオレンジ色。(これが「ジャビット色」と揶揄されたためか、近鉄との直通用である1000系などは、タイガースらしく黄色と黒を採用しています。)

  そのオレンジ色がくっきりと田んぼに映った1枚。じきに田植えが始まるので、天気との兼ね合いもあってこうしたタイミングで撮れるチャンスはなかなかありません。

  さて今年はそんな機会があるのでしょうか。

【トップ画像】2019.5

  平成から令和へ。平成の30年余は鉄道界にとっても大きな変化の時代でした。JR発足後の様々なチャレンジ、世の流れの中で生まれたもの、消えたもの。そして災害や逆境との闘い。

  令和は鉄道業界にとって、これまでにもまして生き残りをかけた挑戦の時代となるでしょう。その推移を見守ることしかできませんが、引き続きそれを追ってゆきたいと思います。

top1905.jpg

  令和最初のトップは、姫新線の揖保川橋梁を走る列車を。東岸山肌には岩石が露出し、「觜崎屏風岩」と呼ばれます。かつてはよく足を運んだ場所ですが、近年はめっきり訪れることが少なくなりました。

  写真の右手にあるトンネルから飛び出してきた列車はすぐさま鉄橋にさしかかり、鉄橋の上をまっすぐに進んでゆきます。昔はオレンジ色のキハ40が鈍重な走りを見せていましたが、姫新線の高速化とともに車両が更新され、今はスムーズに加速して軽やかに通過してゆきます。

  元号の変化とは特に関係のないトップ写真のチョイスとなりました・・・。ちなみに、この記事が当「まくら木日記」1000番目の記事となりました。(ただし、削除したものもあるので、現在1000の記事があるわけではありません。)

【トップ画像】2019.4

  5月からの元号が「令和(れいわ)」と発表されました。これまで「元号が変わる」ということにあまり実感がありませんでしたが、次が決まると、ああいよいよという感じがしてきます。

  ここ1年ほど、何かと「平成最後の○○」というフレーズが使われてきましたが、その平成もあと1ヶ月。というわけで今回のトップ画像も「平成最後」となります。

top1904.jpg

  新緑の中を疾走するN700系。撮影の名所の一つである岡山県の吉井川橋梁です。桜の花が終わった後のこの鮮やかな緑が好みですが、すぐに新緑から深緑へと移ってゆきます。深い緑の色もそれはそれで美しいのですが、時期が短いだけにそのレアなチャンスに巡り会えるとうれしくなります。

  流し撮りを本格的にやりだしたのはここ2,3年のこと。1年前に撮ったこの写真は構図としては良かったので今回採用しましたが、流し撮りとしての出来映えはそこまで良くありません。こういう「ここぞ」というときの精度を高めるには、やはり練習しかないのですが、まだまだ出来不出来の差が大きいのが現状です。

  さて、「令和最初のトップ画像」は果たしてどんなものになるでしょうか・・・まだ何も考えていませんが。

  ちなみに今日、「トラベラーズ ノート」が26万アクセスに到達しました。25万が16年12月11日で、そこから2年4ヶ月近くをかけての達成でした。ありがとうございます。

FC2Ad