FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

梅雨の晴れ間の写真撮影(2)

  その後、北条鉄道沿線に移動。最近めっきり撮影機会の少なくなった同鉄道ですが…

190715_hojoa.jpg

  北条鉄道のフラワ2000には赤、紫、緑の3パターンがあり、どれが来るかはその日によりますが、今回は赤の2000-1号。このあたりは田植えが遅く、風がなければ水鏡も狙えるところでしたが、風が強くて残念。

190715_hojob.jpg

  網引駅に到着。シンボルの巨木の脇に、以前にはなかった小さな駅舎が建っています。

  その後、駅から数百メートル東に移動。こちらは初めて撮影を試みるポイントです。

190715_hojoc.jpg

  粟生から折り返してきた列車が直進で接近。

190715_hojod.jpg

  そして目の前でカーブしてゆく。

  こうして妨げるものなく近くに迫れる(もちろん安全に留意しながらですが)のが、北条鉄道の魅力ですね。
スポンサーサイト

梅雨の晴れ間の写真撮影(1)

  7月15日(月・祝)。梅雨入りした6月末以降ほとんど見ることのできなかった青空が久々に顔を出し、私も昼から時間ができたので、ちょっとした撮影旅行に。

  まずは定番、魚住の蓮池にて。

190715_N700b.jpg

  昨年は大外れだったこの蓮池ですが、今年はそこそこいい感じに咲いてくれました。とはいえ天候になかなか恵まれず、こうしてやっと好天が訪れたときには散っている花も多数… 花・天気・自分のタイミングがドンピシャで合う機会というのは、なかなかないものです。

  しかしなぜか列車がダイヤ通りに来てくれない。後で知ったのですが、午前中に姫路~相生間で車が新幹線の橋桁に接触する事故があり、その影響でダイヤが乱れていたようです。写真は「みずほ」「さくら」用のN700系ですが、何の何号なのかは不明。(写真に列車愛称を入れていないのはそのためです。)

190715_N700c.jpg

190715_N700d.jpg

  時刻表が当てにならないので、来る列車を手当たり次第に撮ります。

190715_500a.jpg

  キティ列車の500系こだまも10分ほど遅れて通過。空が青いとよく映えます。

水鏡<JR神戸線>

  今日6月22日は夏至。それでも近畿の梅雨入りは未だ発表なし・・・。

  さて前回の水鏡写真撮影から1週間後、再び出かけてきました。前回は天気が良すぎて、順光以外の撮影は難しい状況。新幹線や山陽電車はOKでしたが、JR神戸線は光の向きの制約上、うまく水鏡になるロケーションが取れませんでした。

  今回は薄曇りとなり、光線をあまり気にせず構図が取れそう。というわけで、神戸線にもトライしてみました。

190620_EF65a.jpg

  数少ないEF65牽引の貨物列車。後方のパンタグラフが柱にかかるなど、いろいろミスってます。

190620_225a.jpg

  柔らかな朝日を浴びる上り新快速。225系後期顔、これが今後のJR西日本近郊形の標準になりそうです。

190620_289a.jpg

  今春の改正から平日に走り始めた通勤特急「らくラクはりま」。「くろしお」に使用される289系の間合い運用です。深夜早朝の「サンライズ出雲・瀬戸」を除き、この区間を電車特急が定期的に走るのは、実に数十年ぶりのことと思います。しかし肝心の乗車率は・・・外からうかがう限り1両あたり数名程度。朝ラッシュの受け皿とするには時間帯が早すぎる気がします。

190620_207a.jpg

  池に蓮の花が咲き始めました。昨年は壊滅状態でしたが、今年は再び池全体に広がりつつあり、期待が持てそうです。

青空・水鏡<山陽電車>

  朝の山陽電車も水鏡で狙ってみる。

190613_sanyoa.jpg

  若干波打っています。

190613_sanyoc.jpg

  今月のサイトトップと同じ場所。水が十分入っておらず微妙な出来に。

190613_sanyoe.jpg

  6000系が増えてきましたが、3000系3両編成もいまだ健在。

190613_sanyof.jpg

  青空のもと6000系快走。もう少しくっきり映ってくれれば。

190613_hansina.jpg

  阪神さんにも出番を。

青空・水鏡<新幹線>

  今年はまだ梅雨入り宣言が出ていません。一週間前の6/7の雨で出るかと思いましたが、東海~東北南部には出たのに九州北部~近畿では未発表。速報値なので後日見直される可能性もありますが、今シーズンは東部・北部のほうが先に入梅する事態になりました。今日からの雨で全国的に梅雨入りとなるのではないでしょうか。

  昨日13日は、そんな梅雨入り前の晴天となりました。快晴のもとでの水鏡はおそらくこれが今シーズン最初で最後のチャンス。というわけで、早起きして出かけてきました。

190613_N700a.jpg

  上り「のぞみ」一番電車。青い空とN700の白いボディがくっきりシンメトリー。年に一度あるかないかのベストコンディションですね。

190613_700a.jpg

  「ひかり441号」。定期の下り列車として山陽区間で唯一700系16両編成を使用する列車。今年度中に引退することが決まっているので、水鏡で撮れるのは今季がラスト。最後にいい景色が撮れました。

190613_N700d.jpg

  下り「さくら」。幾分風が出てきて、鏡像が若干不明瞭に。

190613_500a.jpg

  500系「こだま」。700系より古い車両だけに、こちらもいつまで走ってくれるか。

FC2Ad