FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

#035 佐世保駅

JR佐世保線/松浦鉄道

  長崎県第二の都市であり、九州のもうひとつの西の果てともいえる佐世保。リアス式海岸の入り江に位置する良港、それを囲むように斜面に沿って広がる市街地と、雰囲気も長崎に似ています。佐世保港は造船で、また軍港としても知られ、私が訪れたときにもねずみ色の自衛隊艦?が停泊していました。
  佐世保駅は、JR線のなかで最西端に位置します。もとは松浦線(現松浦鉄道)の平戸口(現たびら平戸口)が国鉄の最西端でした。転換後も、たびら平戸口が日本の鉄道の最西端駅でしたが、沖縄の「ゆいレール」開業により、現在では「本土最西端」駅となっています。

こんな看板が掛かっていた。
佐世保2


  私が訪れた2000年時点で、佐世保駅は高架化工事中でした。博多から特急「みどり」で到着したのは旧の地平ホーム、松浦鉄道に乗るには仮設の地平ホーム、長崎行き「シーサイドライナー」に乗る際には新しい高架ホームと、乗降場所がばらばらでした。写真は当時、高架ホームから地平を見下ろした図。現在ではすべて高架化され、JR線と松浦鉄道の一部列車の相互乗り入れが再開されていましたが、現在のダイヤでは乗り入れは行われていません。

半分開業の高架ホームから見た地平ホーム(00.5.3)
佐世保1
スポンサーサイト