FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

[日記] まもなく10万

  有り難いことに、「トラベラーズ ノート」は、まもなく10万ヒットを達成します。1日50で進むとすれば、Xデーは2月5日ごろとなりそうです。

  サイトを開設して8年半ほどになりますが、それを通して様々な方との接触や交友があり、旅行の楽しみ方の幅も広がったと感じています。相変わらず作文はうまくないですし、サイトの更新もあまりできていないのですが、今後もゆっくりじっくりと制作を進めてゆきたいと思います。

  10万ヒット記念として、久々にFLASHを作成中です。今回は結構な大作で、ぼちぼちと作っているのですが、今週は仕事が多忙なこともあり、Xデーまでに完成できるかどうかは分かりません。何とか間に合わせたいのですが・・
スポンサーサイト



[日記] さようなら「なは」(2)

  この時期の夜明けは遅く、西に向かうとなおさら遅くなります。「あかつき」を切り離す鳥栖時点(6:17/23)でも外はまだ真っ暗。なおこの鳥栖での停車の間に、博多を後に出た特急「リレーつばめ31号」に抜かれてしまいます。

  熊本まであと約1時間。電車特急なら全速力で突っ走る筑紫平野も、「なは」はマイペースに、まろやかな走行音とともに進んでゆきます。

なは2


  最後の停車駅となる大牟田あたりから、ようやく外が明るみを帯びてきます。田原坂ののどかな風景を見ていると、なかなか終着の雰囲気がしてきませんが、もう下車の準備をしなければなりません。

  熊本で列車を降りると、ホームはしばし撮影会状態。やはり「お仲間」が少なくなかったようで・・

なは3

なは4


  機関車のヘッドマークは、終点まで「なは・あかつき」併記のもの。たった1時間のためにHMを付け替えるのも・・ということでしょう。熊本に達した客車は、電源車を含めて5両。ブルートレインとしては寂しさを覚えますし、明るくなってから見ると、傷みも目立ちます。

  「なは」が引き上げた後、同じホームに新八代行き「リレーつばめ33号」が入ってきます。今年の大河ドラマ「篤姫」のラッピング車両でした。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

[日記] さようなら「なは」(1)

  先日、親族の結婚式に出席するために鹿児島まで行ってきました。日程が厳しく、ほぼとんぼ帰りとなったのですが、せっかくの機会なので、ついに今年ラストを迎える2つの列車を利用してきました。

  往路に乗ったのが「なは」。つい10日ほど前に発着を見てきた列車ですが、現に自分が乗り込むとなると、また思いが違います。

  しかし今回はあいにくの喫煙車。鉄道も原則禁煙がデフォルトとなりつつある中、こんなところも時代錯誤?

  「なは」は今回3度目ですが、初の上段寝台。3連休のさなかとあって、やはり利用者もそれなりにいるようで、上段ベッドとなるとなかなか出入りもままなりません。

  明石海峡大橋を眺め、姫路を過ぎた辺りで減灯されたので、さっさと寝ます。

なは1

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

[日記] 越前雪見旅(2)

  ←

  北陸線の敦賀以南が06年秋に直流化されたことにより、大阪方面~敦賀の利便性は大幅に向上しましたが、敦賀での鈍行乗り継ぎの悪さは相変わらずで、その間に2本の特急をやり過ごします。そのうちの1つが特急「雷鳥」。国鉄色485系が北陸を疾走するのも、あとどれほどか。

080102_5


  福井から、いよいよ越美北線に入ります。一乗谷より先未乗区間に入ってゆくと、しだいに山深く、雪も深くなってゆきます。2004年の水害で大きな被害を受けた区間で、鉄橋がりっぱなものに架け替えられています。

  越前大野から客も減り、終点九頭竜湖へ。50cmほどの雪が積もる最果ての駅。この先越美南線(現長良川鉄道)とつながる構想はかなわず、列車はこのまま折り返します。ここまで乗ってきた人のほとんどが、そっくり折り返し列車にも乗っていました(苦笑)

080102_3


  福井に戻るとそろそろ日も暮れてきました。475系電車の普通電車で敦賀へ。思えば全国でも、急行型電車が生き残るのはほぼここだけになってしまいました。

  湖西線経由で京都へ戻り、再び、今度は九州行きの「なは・あかつき」の出発を見届ける。年始だけあって乗車率はそこそこで、せめて常にこれくらいの利用があれば・・

080102_4


  ちなみに、次の新快速は大阪でこの「なは・あかつき」を追い抜き、芦屋で新快速を降りると、その後「なは・あかつき」が通過してゆく。鈍行扱いの列車の後ろを追っかける特急とはなあ・・と思いつつ、1日3度も同じ列車に会えたことをちょっと喜びつつ、今回の旅行を終えました。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

[日記] 越前雪見旅(1)

  2008年がスタートしました。今年もよろしくお願いします。

  さて、年末年始には「雪見旅」と銘打って毎年出かける私ですが、今年は昨日1月2日、日帰りで福井方面へと行ってきました。今回は日帰りです。

  今回のターゲットは、福井の越美北線。一応日帰り圏内ですが、これまで乗ったことがありませんでした。(途中一乗谷までは、98年に訪問。同線の利用はこれまでその一度きり。)本数が極端に少ない(終点九頭竜湖までは1日5往復)うえに、入ったらそのまま引き返すしかないどんづまり路線。しかも2004年に水害で運休となってから、復旧まで約3年を要するなど、タイミングを逸してきたという理由があります。

  早朝に家を出て、いざ越前へ・・の前に、朝の大阪で列車の追っかけ。九州から到着した寝台特急「なは・あかつき」をカメラに収める。困ったことに、今春廃止となる「なはあかつき」と「日本海2号」そして「銀河」の3つは、大阪到着がほぼ同時。今回は「日本海」はあきらめました。

080102_6


  東海道線を東進してゆくと、野洲を過ぎたあたりから沿線に雪が。彦根から米原までは、今回初めて「近江鉄道」を利用。新鋭車両がガンガン走るJRを脇目に、単線の線路をトコトコと、小休止を交えつつ、西武からのお下がり電車が走ります。

080102_1


  米原から北陸線を北上。空が晴れてきて、右手には伊吹山が登場。ふもとには雲をまとい、山頂部が青空に映えるその姿に、しばし見とれてしまいました。

080102_2


  近江塩津から山を越えて北陸入りすると、やはり天気は悪くなってきました。ここからいよいよ、福井の雪景色めぐりとなります。

  →続く

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行