FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

日食の朝

  5月21日朝、話題の「金環食」がありました。太陽が月の後ろに隠れるものの、隠れきれずに太陽がリング状に見えるという希な現象。完全なリングになるのは日本列島の南岸側、しかしあいにく南側ほど天気の悪い朝になってしまい、雲の切れ目からかろうじて、という場所が多かったようです。

  私の地元は、残念ながら「金環」のエリアからわずかに北に外れており、影の大きい部分日食という格好となりましたが、天気はそこそこで、日食のピーク時を一部始終見ることができました。

  以下の写真は、以前の日食の時にも活躍した、溶接用の遮光ガラスを通して撮影しました。

日食0712
7:12 右上から影が。

日食0724
7:24 リングに近づいてきました。

日食0727
7:27 影が右側に。視力測定マークっぽい。周囲も心持ち暗く、空気がひんやり。

日食0729
7:29 日食のピーク。やはりリングにはならなかったものの、かなりそれっぽい。

日食0732
7:32 影が下側に。

日食0738
7:38 影が左下に移り、切れ目が広く。

日食0749
7:49
スポンサーサイト



さくらんぼ2012

  このブログで過去に何度か紹介している、実家の庭のさくらんぼ。

  一昨年は50個ほどの実がなりましたが、鉢植えの限界か実は小さく、観賞用という感じでした。

  →花(3月10日) 実(5月16日)

  それから地植えにしたのですが、昨年はまだなじまなかったのか花はほとんど咲かず、実も数個しかつきませんでした。しかもすぐに鳥に食べられてしまう始末・・

  →花(3月20日)

  そして今年。寒さが続いたため開花は遅かったものの、地植えしてから1シーズンを経てだいぶ土になじんだらしく、春にはきちんと花が咲きました。

さくらんぼの花(1) さくらんぼの花(2)
(4月2日)

  そしてこの5月。

さくらんぼの実(1)

  真っ赤な実が、ざっと数えて150個ほど。鳥が来ないように網を張っています。

さくらんぼの実(2)

  実そのものも、鉢植えのときより大きくなりました。

100516-(1).jpg

  ↑参考:一昨年の実の様子(再掲)。実が小さくて重みがないので、枝からまっすぐについています。

さくらんぼの実(3)

  しっかりさくらんぼの味がします。

  花も実も楽しませてもらいました。来期にさらに期待。

5月のトップ画像

  あまりにも長くほったらかして、我ながら更新の仕方も忘れてしまいそうなほど間があいてしまいました。そろそろぼちぼち再開させていただきたいと思います。

top1205.jpg

  2月以降更新していなかったので、トップ画像の紹介も3ヶ月ぶりです。新緑の5月らしく、緑の景色を。赤穂線をゆく213系電車です。

  瀬戸大橋線の開通以来、「マリンライナー」用に使われていた213系ですが、置き換えられて短編成化され、いまでは2両のワンマン電車に。すっかりミニサイズになりましたが、マリンライナー以来のブルーのラインが、山をバックになかなか映えます。もっとも、地図上では海の近くを走る赤穂線ですが、実際に海際を走る区間はほとんどありません。

  本来、比較的さわやかな気候に恵まれる5月ですが、最近は黄砂や悪天候に阻まれ、すっきりした青空には滅多にお目にかかれません。写真のような色の映える光景に出会えるチャンスも減ってしまったな、と感じる昨今です。