FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

2016年の桜(1)

  今年は暖冬のためか桜はやや早めの開花となりました。昨年は見頃がほぼ雨に終わってしまう残念な結果だったので今年は期待したのですが、天候はまずまず。スカッと晴れる日はありませんでしたが、花見の機会には割と恵まれました。

  しかし満開になったと思いきや、昨日(4月7日)の大荒れの天気でかなり散ってしまい、今は花のはかなさをしみじみと感じているところです。

  そんな短い花の命をとらえた今年の桜写真を紹介してゆきます。

160402-(38).jpg

  4月2日、隣町の公園にて。夕方の時間でしたがそれなりに人が来ていました。

160402-(44).jpg

  このあたりはため池が非常に多く、公園も池に隣接しています。

160402-(64).jpg

  菜の花と遠近で。これぞ春の最も映える組み合わせだと個人的には思っています。
スポンサーサイト

【トップ画像】2016.4

top1604a.jpg

  4月前半のトップは、約2年ぶりの北条鉄道から。網引駅に停車する列車の姿を。

  私は北条鉄道に、自然に非常に近い鉄道という印象を抱いています。列車と風景を絡めて撮るのが好きなので、写真からできるだけ柵や人工物を外したいと思うと構図に制約が生じてしまいます。そしてもちろん、自然であれば何でもいいというわけではなく、そこにはやはりアクセントとなる色や変化も欲しいところ。そういう私なりのこだわりポイントを満たしてくれるスポットは、なかなか見つかるものではなく、よく行くところはおのずと決まってきます。

  この点北条鉄道沿線は、特に何か「名所」のような場所があるわけではありませんが、どこを切り取っても絵になる。特に春の桜から菜の花、新緑の季節はお気に入りです。

  この網引駅も、線路際の近い所にまで寄れるので、こうして足下から菜の花を交えて撮ってみました。空の青、車両の紫、そして花の黄色が良い対比になっているのではないでしょうか。

top1603b.jpg

  3月後半のトップ画像の解説を忘れていました。小浜線車窓から、若狭湾を望む。この日は快晴でくっきりと見渡される。冬場の日本海側は大抵陰鬱な曇り空ですので、こういう天気はまさに春の訪れを告げるもので、現地の方々には嬉しいものだと思います。

FC2Ad