FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

加古川の夕日と新幹線

  半月ほど前のことになりますが、夕方の加古川河川敷に足を伸ばしてきました。

190114_500a.jpg

  東岸から。やっぱり500系はシルエットで撮ってみたくなる。

190114_N700d.jpg

  加古川橋梁は十分長いので、16両編成も全体が収まります。

190114_N700f.jpg

  サイドに夕日を浴びる「さくら」。

190114_500b.jpg

  西岸にまわり、下りの500系こだまをキャッチ。そろそろ日が沈む頃です。

190114_sanyoa.jpg

  遠くから捉える山陽電車。いかにも工場地帯という風景。

190114_N700j.jpg

  締めは「みずほ」を流しで。17時を過ぎても流し撮りならなんとかなる日の長さになってきました。

  1月に入ってからのBLOG記事を見ていただければわかるとおり、1月に撮っているのは朝日か夕日がらみの鉄道風景ばかり。草や花のない季節なので仕方ないことですが。
スポンサーサイト

美嚢川橋梁の夕日

  天候によって、時間のちょっとした違いによって、立ち位置によって表情を変える夕日の景色。

190104_kobea.jpg

  水が少なく流れもあまりないので、風さえなければ水鏡になる日が多いです。

190105_kobeb.jpg

190105_kobed.jpg

  雲が造り出す空の芸術。一瞬で表情が変わる一期一会の光景です。

190108_kobec.jpg

  川底が露出している今しか撮れないアングル。

190121_kobed.jpg

  風があると水鏡にはならない代わりに、波紋をキラキラと。

満月と電車

  昨夜(1/21)は満月。「スーパームーン」とも呼ばれる、ひときわ大きく明るい月でした。(地球の裏側では皆既月食が見られたそうです。)

190121_kobef.jpg

  昇ったばかりの月を美嚢川橋梁で電車とキャッチ。なかなか構図が定まらず、さんざん迷った末に電車の時刻となり、エイヤと撮ったのがこちら。

  よく判らないと思いますが、電車はメモリアルトレイン(オレンジ&グレーのほう)です。

190121_kobeg.jpg

  数分後の上り電車全体を収める。微妙・・・

190121_kobeh.jpg

  バルブ撮影で電車を光の筋に。

supermoon.jpg

  夜景を撮影したことがほとんどない上、今回は撮影する予定で来ていなかったので簡易的な三脚しか持ち合わせておらず、撮影内容としてはかなりグダグダでしたが、これも経験ですね。

2019の夜明け

  1月3日、晴れ渡る冬の朝。

190103_N700a.jpg

  1年で一番日の出の遅いこの時期、7時を過ぎてようやく光が。

190103_700a.jpg

  暁の空をバックに「レールスター」が。

190103_N700c.jpg

  車体に朝日キラリ。

190103_N700d.jpg

  もう一丁キラリ。

190103_N700e.jpg

  今年も新幹線は快走します。

190103_sanyoa.jpg

  山陽電車も少し撮りましたが、光の方向が難しくて、まともに撮れたのがこの6000系回送(しかも後追い)だけ・・・

【トップ画像】2019.1(修正)

  2019年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いします。

  サイトリニューアルに伴い、トップ画像のデザインも変更しました。従来通り、トップ画像をクリックすればこのBLOGの紹介記事に飛ぶことができます。なお今後はトップの更新は1ヶ月おきになります。

  (以下、1/4修正)

  実は、1/1に今月のトップ写真をアップしたのですが、使用していた写真が昨年(2018年)1月後半に使用したものと同じだということに気づきました。トップページリニューアルに際して仮で作成したトップ画像をそのまま使用してしまい、そのことを忘れて説明文まで掲載してしまったという、何ともお恥ずかしい話。申し訳ありません。

  というわけで写真を差し替え、改めて解説をさせていただきます。

top1901_20190104193034ab6.jpg

  年が明け、夜明けをイメージした写真を撮りたいなと思って早朝に新幹線の沿線へ。寒いのは大の苦手なのですが、冬の朝の凛とした雰囲気は捨てがたく、出てきた甲斐があったなと思うところです。(手がかじかむので撮影には厳しい環境ですが)

  しかしなかなかこの雰囲気を活かせる写真が撮れない。そもそもこれまでこの時期に撮影を試みることがあまりなかったので、角度などもうまく測れず、そうこうするうちに陽が昇って景色が変わってゆきます。

  そんな中で撮影できたのがこの一枚。700系「レールスター」のこだま号が朝日を背に駆け抜けてゆく姿。

  機会があればこうした「冬ならでは」の構図をさらに探ってゆきたいところです。

FC2Ad