FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

布引ハーブ園へ(2)

  ロープウエーが山頂駅(標高397m)に近づくにつれて、木々に雪が積もるようになってきました。

190211-(40).jpg

  ちょっとした雪国気分ですね。

190211-(42).jpg

190211-(52).jpg

  展望プラザも寒々と。

190211-(43).jpg

  神戸の町並みも白く煙ってしまいましたが、これはこれでなかなか見ることの出来ない光景ですね。

  寒いのでレストハウス内へ。

190211-(57).jpg

  野良なので触るとひっかきますよ、と店員さん。その割にここまで入り込んで堂々と寝ているのは、肝が据わっているというか。

  時間が許せばここから中間駅へ散策するのが良いのですが、あまり余裕がなく、天候もこの有様なのでそれぞれお土産など買って、そのままロープウエーで下山。東京の友人たちも楽しんでくれたようですが、次は気候の良い時に連れてきたいものです。
スポンサーサイト



布引ハーブ園へ(1)

  多忙な日が続き、ブログ更新がおぼつかず申し訳ありません・・・

  2月11日、東京から来た友人たちを連れて神戸市街へ。

  半日ほどしか観光できる時間がないので、とりあえず神戸を一望できる「布引ハーブ園」を目指すことにしたのですが・・・

  寒波襲来で朝から雪!

190211-(7).jpg

  滅多に雪の降らない我が家でも、一時この有様に。

  予定より時間を遅らせて出発。JR沿線は既に雨に変わっており、雪の影響はありませんでした。

190211-(27).jpg

  新神戸駅に近い山麓駅(標高67m)からロープウェーに乗って、いざ山上へ。

190211-(30).jpg

  天気が良ければ抜群の眺望ですが仕方ないですね。来ることができただけよしとしましょう。

190211-(32).jpg

  布引の滝。途中の「中間駅」(標高253m)まで、眼下に広がるのは険しい山の風景。

190211-(36).jpg

  中間駅を過ぎると・・・雨が雪に。

【トップ画像】2019.2

top1902.jpg

  2月というのは1年でも最も地味な月といえるでしょう。ローマ皇帝アウグストゥスが、自分の名を付した8月(August)を31日にするために日数を減らしたとされています。ただでさえ日の少ない2月から更に削った理由はわかりませんが、それほどに昔から軽視されていた月なのかもしれません。

  また、年の変わり目となる12,1月と、年度の変わり目になる3,4月の間に挟まり特に大きなイベントがなく、商売的にも売り上げの減る「ニッパチ」といわれます。節分の恵方巻きやバレンタインのチョコといった、露骨に「ものを買わせよう」というイベントは、金の動かない2月になんとか商機を見いだそうという商業界の必死さの表れといえるでしょう。

  写真を撮る上でもこの2月は特に見るべきもののないオフシーズンであり、トップの選定にも困るのですが、今回は大久保界隈を走るEF65を選びました。

  17時半ごろにここを通過するこの列車は、日の短い冬場には撮ることができません。2月でもまだ厳しいのですが、こうして流し撮りでとらえれば何とかなります。このEF65が撮れるようになれば春は間近。早く暖かい季節が来て欲しいものです。