トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

【トップ画像】2017.5後半

top1705b.jpg

  5月後半のトップには、久々に播但線の写真を。

  播但線は寺前から北側の非電化区間でローカル色が濃くなります。市川の谷あいを進み、明治の昔からの難所・生野峠へと挑みます。播磨と但馬の国境にあたるこの区間は、播但線の中でも名所の多いポイントです。

  写真は新緑をバックに、市川を渡るキハ40の単行を。姫路~寺前間電化に合わせて103系に採用されたと同じワインレッドを、非電化区間の気動車もまとっていましたが、昨今の車両単色化に合わせて朱色(たらこ色)に。写真の車両はその朱色がなんとなく色褪せています。

  国鉄時代のローカル気動車もこのカラーは褪色が目について貧乏くささが際立ち、よりによってその色を再び広く採用したJR西日本の意図がよく分からないところです。もっとも、国鉄カラーは総じて自然の風景との相性がよく、写真を撮る分には魅力があります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tnote.blog64.fc2.com/tb.php/804-de9aafc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad