トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

【トップ画像】2017.7前半

top1707a.jpg

  鹿児島中央駅で出発を待つ特急「はやとの風」。国鉄世代の一般車両を大幅に改造して観光列車として走らせるJR九州の手法を代表する列車のひとつです。

  車内に入ることはできませんが、開いたドアから見えるのは「和モダン」と言うべきか、JR九州らしい木の内装。最近ではこの手のデザインの車両が増えて食傷気味ではありますが、列車ゆえのスペース的、素材的な制約の中で工夫しようとするとこういう形に落ち着くのでしょう。

  車体は、これも九州で多用されている黒基調のデザイン。撮影する分にはこれはなかなかくせ者で、光のコントラストがきつく出て細部がつぶれてうまく写ってくれません。曇天の方がかえってきれいに撮影できるのかもしれません。ちなみに手前のガラス窓には、ホームにある「ボンタンアメ」の広告が映り込んでいます。

  九州新幹線の「その先」を担う観光特急が、今日も夏の南国を駆け抜けます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tnote.blog64.fc2.com/tb.php/823-6bba36dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad