FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

【トップ画像】2017.10前半

top1710a.jpg

  トップ画像には初登場の227系です。

  2015年にデビューした227系。広島地区の電車としてはJR初となる新型で、国鉄世代車の牙城に風穴をあける車両となりました。形状は関西の225系と同様ですが、225系に先んじてカラーLEDの行き先・種別表示器を先に採用するなどの新機軸がみられます。

  227系の目を引く特徴は赤主体のデザイン。先頭部の転落防止幌にちなんで「レッドウィング(Red Wing)」の愛称があります。もみじ、厳島神社などの赤色をイメージしたようですが、広島で赤を連想させるものといえばやはりプロ野球・広島東洋カープでしょう。カープは2016年、そして今年もリーグ優勝を果たしましたが、その後しばらくこの227系のカラーLEDにマスコット「カープ坊や」が表示されたそうです。広島におけるカープ文化の密着度を感じられます。

  山陽地区全体を見れば黄色一色の115系がまだまだ幅を利かせていますが、広島地区においては227系の増備が進められており、この動きが今後、岡山など他の山陽エリアにも波及するのか注目されます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tnote.blog64.fc2.com/tb.php/854-ffd3a7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad