FC2ブログ

トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

たまには私鉄に乗りに行く(5)

  (4)より

  南海の新今宮駅は複々線。東側2線が高野線、西側2線が本線となっており、それぞれ列車がひっきりなしにやってきます。高野線上りと本線下りの間に島式ホームがあり、その端で列車を待ち受けてみます。

180103_nankaig.jpg

  高野線の特急「りんかん」。1編成しかない31000系。

180103_nankaii.jpg

  高野線の橋本行き急行。

180103_senbokuc.jpg

  こちらは泉北高速鉄道の車両。「フロンティア」という名称が入っています。泉北高速鉄道線泉ケ丘駅前の大阪府立大型児童館「ビッグバン」のキャラクター等をデザインしたラッピング電車、だそうです。

180103_nankaij.jpg

  先ほど難波駅に停車していた「ラピート」が入線。走る姿がまた勇ましい。

  屋内に収まった難波駅だと暗くてなかなかうまく撮影できませんでしたが、ここなら明るさ十分。しかもほとんど移動せずに、発着する列車をすべてキャッチできます。最初からここで撮っていればよかった・・・

  南海は今回を含めて生涯4度しか乗ったことがなく、そのうち3回は1-2区間のごく短い距離の利用。いつかじっくりと旅してみたいものです。

  ここから大阪環状線に乗り換えて西九条を目指します。この区間だけ、「たまには私鉄に-」のタイトルに反してJR区間を利用します。

  大正駅でいったん下車して、待ち受けるは・・・

180103_323a.jpg

  私は初めてお目にかかる大阪環状線の新型323系。顔かたちは225系に似ています。ロングシートの通勤形に位置づけられているものの、乗り入れる221,223,225系に合わせて3ドアとなっています。

  環状線といえば長らくオレンジ色の103系ががんばっており、JR東日本などではとっくに全廃された後も大阪の中心地で我が物顔で走っていました。しかしついに昨年11月をもって大阪環状線での運行を終了。オレンジ色の103系は消滅しましたが、そのカラーは新鋭のデザインに継承されています。

180103-(75).jpg

  車窓に一瞬姿を現す京セラドーム。

  103系がギシギシ車体を揺らしながら走っていた大阪環状線を、323系は滑らかに走り抜け、西九条へ。

180103_201a.jpg

  西九条駅の中線に入ってきた桜島行きは、オレンジ色の201系。数少なくなった国鉄世代が、かえって目を引きます。

180103_221a.jpg

  内回り・外回りそれぞれの「大和路快速」と桜島行きが接続を図る。思えば221系ももう四半世紀を経たベテランの域に達してきました。

  西九条から阪神なんば線に。「1dayチケット」の旅に復帰します。

  (6)に続く。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tnote.blog64.fc2.com/tb.php/889-9403d24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad