トラベラーズ ノート まくら木日記

日記・雑記・駅々めぐり。

たまには私鉄に乗りに行く(6)

  (5)より

  西九条から尼崎行きの区間準急に乗り込みます。阪神線内では各駅に停車します。

  阪神線内では順次立体化が進められており、本線においては現在芦屋~魚崎間で高架化工事が行われています。これが完成すれば本線の地平区間は香櫨園~芦屋間だけとなります。一方なんば線も大半が高架もしくは地下区間となっていますが、淀川を渡る橋梁が低く、その前後の伝法~福間が地平区間となっています。

180103-(84).jpg

  本線の橋梁と比べるとかなり低く、水面すれすれを渡っているように感じられます。防災上も問題視されているらしく、架け替えと前後区間の嵩上げが計画されているとのこと。

  本線と合流する大物で下車。ここは、特に本線の下り列車がカーブを描いて入ってくるので、駅で列車の写真を撮るにはうってつけの場所です。

180103_hansinh.jpg

  8000系第一編成の一部として登場したこの先頭車8502は、かつての3枚窓スタイルで本線を走行する最後の急行形車両。

180103_hansini.jpg

  9300系。3編成しかないので、直通特急として見るのは比較的レア。

180103_kintetud.jpg

  なんば線ホームには近鉄の電車が入ってくる。

180103_hansinj.jpg

  普通形の新型5700系再び。この電車で1区間、尼崎へ移ります。

180103_hansink.jpg

  尼崎にいた保線車両。5000系の下半分の紺色を全体に塗ったようなカラーです。

180103_sanyob.jpg

  直通特急としてやってきたのは、山陽電車の新鋭6000系。デビューからしばらくは専ら3両編成で普通車として運用されていましたが、昨年秋から3連+3連の6両編成で直通特急運用に入るようになりました。阪神区間で6000系に出会うのは初めてのこと。せっかくなので甲子園まで1区間、乗車してみます。

  (7)に続く。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tnote.blog64.fc2.com/tb.php/890-2f7376ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad